しゅーかつ!Mami 夢 Memo

プレ就活生のメモ的奮闘記(その他オムニバス)

【目は一生モノ。】過酷なストレスから目を救うグッズを並べてみた

【目次】

皆さんこんにちは、mamiです。

 

私の住む愛知県は今朝からすごい大雨でした。

やんだと思ったら、今度は強風が吹いたり…

今まで晴れてた分思いっきり来たなあと感じています。

 

さて、ブログをはじめて、デザインソフトを使うようになってから、

とにかくパソコンやスマホに触れる機会が急増しました。

 

※いや、正直なところ、スマホゲームにはまったりツイ廃になったりしてスマホ依存にはたびたびなるのですが…(笑)

 

f:id:pmamisan:20170621110836p:plain

マメに休憩を挟めるといいのですが、つい時間を忘れてしまったり、忙しいときは機械から離れられない日もあります。

 

ただでさえ視力が0.1切ってるのに、これ以上はまずいということで、これまでに買った疲れ目防止(または癒し)グッズを大集結させてみました。

 

仕事でパソコン見っぱなしの方も、ぜひ参考にしてください、

どれもめっちゃ効きます!!

 

 

 ブルーライトカット製品

製品、とざっくりまとめたのは、いくつかのグッズを併用しているからです。

 

メガネ

まず定番は眼鏡ですよね!

f:id:pmamisan:20170621111524j:plain

私はJINSで眼鏡を新調した際、カット効果をつけてもらいました(確か25%カット)。

眼鏡を普段使わない人も使ったほうがいいですし、メガネ屋じゃ高いと感じる人は100均にも売っているのでぜひ手に入れてください。100均でも十分効果があります。

 

フィルム・アプリ

また、パソコンの画面にフィルムを張ったり、

product.rakuten.co.jp

スマホはアプリでも対策できます。

play.google.com

大学のパソコン(フィルム無し)と自分のパソコン(フィルムあり)、

スマホの画面でアプリをON/OFFして比較してみましたが、

長時間使うほど目の疲れ具合に差が出てきます。

 

特にアプリを知らないうちにOFFにしていると、いつも以上に目がしょぼしょぼします。カットされた状態になれてしまうと、いかにブルーライトが強い光かわかります。

 

目薬

私はコンタクトをしていることが多く、目薬を必ず持ち歩いています。

コンタクトレンズは角膜を覆っているので、目に酸素や水分が行きわたりにくい。

なので「目が乾いたなと感じる前に、必ず2時間おきに目薬を差してください」とお医者さんから言われています。(体の水分補給と同じですね)

 

疲れ目の原因は「近くを長時間みすぎていること」だったり、「姿勢が悪い」「首や肩の凝り」そして「ストレス」と多様ですが、ドライアイももちろんその一つです。

 

運動の合間に休憩しながらドリンクを飲むように、マメに数分の休憩を取り、目薬を差して遠くを見ると疲れにくいです。

 

ホットアイマス

これこそが最終兵器!と言わんばかりに効果が高いホットアイマスク。

 

以前使い捨てタイプを母にプレゼントしたのですが、とても感激してました。

store.shopping.yahoo.co.jp

私は使い捨てタイプも好きですが、充電式タイプを愛用しています。

Amazon | アテックス めめホット(ピンク)ATEX ルルド AX-KX501PK | 理美容家電 | ホーム&キッチン 通販

 

ホットアイマスクは目を温めて血行促進するだけでなく、視界をふさぐ=目を使わないため、目を完全に休めることができます。

 

注意したいのは、あまりの快適さに90%の確率で寝てしまうことです。(笑)

 

もしそのまま寝てしまっても10分で自動的に効果が切れるようになっているので、低温やけどの心配はありませんが、寝てもいい帰宅後や就寝前に使うのがいいかと思います。

 

まとめ

どうしてもパソコン作業を避けられない状態になってきていますが、なんにせよ目は一生もの。大切にしたいです。(視力0.02まで落ちた人の言葉)

 

パソコンを使ったアルバイトに参加した際も、必ず50分作業→10分休憩が守られていました。

今回ご紹介したのはあくまで「作業中の負担を減らす」ためのものです。

一番大切な休憩時間を削ることなく、(もしたくさん休憩ができなければ、時々遠くに視界を移すなども効果があるので)目を酷使しない生活にシフトしていってください!