しゅーかつ!Mami 夢 Memo

プレ就活生のメモ的奮闘記(その他オムニバス)

初めてのkindle ~クレジットなし・出費ゼロで6冊買いに成功~

【目次】

こんにちは、mamiです。

 

ついに、購入してしまいました。

f:id:pmamisan:20170624191556j:plain

kindleを。

 

私は読書は紙の本、電子版どちらにもメリットがあると思ってます。 

pmamisan.hatenablog.com

 しかし、最近読書癖がひどくなり、本棚がパンク寸前になってしまい…

思い切って購入することにしました。

 

購入したのはpaperwhiteの

キャンペーン情報なし(起動するたび広告が出ない)タイプです。

 保護フィルムも併せて代引きで18000円くらいでした。

元を取るためにも、たくさん本を読まねば!!

 

kindle本はどうやって買うのか

kindleで本を読むにも、少なからず料金は必要です。

 

iTunesストアは利用したことがあるのでわかるのですが、

Amazonは代引きかコンビニ払いだった私にとって、

オンラインの買い物って疑問だらけ。

 

調べたところ、決済には

「クレジットカード」「Amazonギフトカード」

2種類あることがわかりました。

 

クレジットカードを登録してかんたん決済

 

一定期間でまとまって決済されるので、その時々に残高を気にしなくて済みます。

オンラインショッピングで使い慣れている方はいいのですが、

クレジットを持てない学生や、オンライン登録は不安という方は

ギフトカードを使ってもいいと思います。

 

Amazonギフトカードでリアルに近いお買い物

www.amazon.co.jp

コンビニやスーパーで買うことができるギフトカードの番号を登録して、

決済する方法です。

 

所持金が限られているので使い過ぎを避けられますし、

レジでお金を払ってから利用するので、よりリアルのお買い物に近い

決済ができます。

 

難点としては一枚3000円~とまとまった出費になることでしょうか。

 

元手がないのでタダで本を買う

しかし今回、私は手元にクレジットもギフトカードもない状況でした。

 

本が読みたい。

が、ギフトカード3000円など月末に買ってる場合じゃない。

 

ならば、タダで買う方法があるじゃないか。

 

そう、kindle unlimited

月額980円で対象の本がタダ読みできるという素晴らしいシステム。

少なくとも紙の本では図書館でない限りできないことです。

 

「でも、それなら980円払わなきゃ使えないよ?」

 

確かにそうです。

ただ、Amazonでは30日間だけこのサービスを無料お試しできます。

つまり、今までunlimitedのサービスを使ったことがなければ、

とりあえず一か月はタダで本が読めるわけです。

 

早速登録してみよう。

 

…が、ここで大きな問題があります。

kindle unlimitedの利用には(たとえお試し期間であっても)

クレジットカードの登録が必要なのです。

 

ニコニコ現金払い派の私には、クレジットカードがない。

ではどうするのか。

 

実は、クレジットカードでなくてもこの登録に使えるカードがあります。

それが、au WALLETカードです。

f:id:pmamisan:20170624210942p:plain

 

このカードならMasterCard機能がついているので、

クレジット代わりに利用できます。

 

これで無事、私もunlimited会員です。

 

unlimitedのラインナップは充実!

人によって本の好みは分かれるので、一概には言えませんが、

タダで読める割にはとても種類が充実しています。

 

今回買ったのはこんな感じの本。

f:id:pmamisan:20170624211126j:plain

私は自己啓発っぽい本に最近ハマっているので、

とても満足しています。

 

もちろん、漫画や雑誌、小説も充実してました!

 

まとめ

Amazonは便利で危険」という意見をよく耳にします。

kindleに出会って本当にそうだと思いました。

 

だって、本来本屋さんでウンウン唸って2冊買うところを、

家にいるだけで6冊、出費ゼロ、しかもかさばることなく手に入れたんですから。

しばらくは読書に困らないでしょう。(笑)

 

本当に読みたい本は、やっぱり紙で読むと思いますが、

kindleも使ってみて、それなりのメリットを感じています。

 

今の私は、質より量、とにかくたくさん本を読みたい気分です。

そういう時にいちいち紙で買うとかさばるし、

おそらく一回読んで終わりの本が多いはず。

 

そうした本を「読み捨て」する時には、オンラインサービスが

とても役に立つ気がします。

 

読書のスタイルに合わせて紙と電子版を使い分けできれば、

もっと読書の幅が広がりそう!

 

またkindleや、面白かった本をレビューしていきたいと思います。

乞うご期待ください!!(笑)