しゅーかつ!Mami 夢 Memo

プレ就活生のメモ的奮闘記(その他オムニバス)

【スキルゼロでOK】マーケティング入門に誰でもおすすめの一冊

こんにちは、mami(@mm_exchan)です。

 

今回の本は、文系で社会スキルゼロの私が、

フィーリングだけで選んだ

マーケティングの本をご紹介します。

 

f:id:pmamisan:20170713205034p:plain

Amazon CAPTCHA

 

「14歳からのマーケティング」です。

 

14歳?馬鹿にしてるのか!と思った方、

そんなことはありません。

 

この「14歳から」読める本には、

入門書にふさわしいポイントがたくさん詰まっているんです。

 

トーリー仕立ての読みやすさ

この本は、二人の中学生が近所の大学院生に

マーケティングって何なのか」を教わる

トーリー形式で進んでいきます。

 

登場人物たちの対話シーンが多用されるので、

説明も堅苦しくなく、すっと頭に入ってきます。

 

14歳からわかる、身近で面白い戦略例

マーケティングには、

調査→セグメンテーション→ターゲティング…と

一連の流れがあります。

 

こうした複雑なマーケティングの流れを説明するにあたり、

この本では様々な具体例を出してくれます。

 

「近所のパン屋さん」「学習塾」「コンビニ」などなど。

身近でイメージしやすい企業を解説してくれるため、

本で学んだことを反映しやすい。

例えば、コンビニに行ったとき、

「このお店でもあの戦略を使っているのか」と

自然に考えるようになるかもしれません。

 

記憶に残りやすい学び

この本のストーリーは、

「7日間に分けて毎日少しづつ講義する」というもの。

 

なので、前の章で習ったことを復習したり、

覚えやすいように語呂合わせにしたりと、

マーケティングをしっかり定着させてくれる効果があります。

 

大人も子供も分け隔てなく楽しめる

この本はわかりやすく親しみやすい内容なので、

夏の読書感想文に悩む中学生から、

マーケティングについて学びたい大学生や社会人まで、

幅広い年代の人に向けてお勧めできる一冊です。

 

実際マーケティングの知識ゼロだった私も、

小難しいことを考えず読み切ることができました。

 

これを契機に、もっとレベルの高い本にも手を出す勇気が出せそうです。

 

マーケティングって難しそう…」と思っている方も、

ぜひ一度手に取って、その面白い世界に触れてみてください。