Mami 夢 Memo

現役大学生のメモ的読書レビュー(その他オムニバス)

【Androidの救世主】Googleバックアップが大事だとわかった日

[こんにちは、mamiです。

 先日、私のAndroidのデータが消滅しました。

 

今回はあまりにも間抜けな私の失敗談と、

それを見事に救い出してくれたGoogle先輩を称える物語です。

 

 悲劇の始まり

さかのぼること一週間前、私はスマホ断ちを試していました。

pmamisan.hatenablog.com

 

不要なグループトークの通知から解放され、

とても快適だったので、スマホを半分放置していたのですが…

 

この管理の甘さが悲劇を招くことになります。

 

たった一回のミスで失われるデータ

私はもともとスマホにロックをかけておらず、

「手元から離さなければいいよね!」とセキュリティに

鈍感になっていました。

 

しかし、不意にAndroidの設定をいじっていたところ、

「パターンロックってかっこいい!」とか考えてしまったのです。

「パターンロック」の画像検索結果

引用元

 

早速設定して、ロック解除を試します。

 

が、開かない。

「あれ?間違えたかな」とリトライするも、

開かない。

 

その後一時間試したものの一向に開かない。

それどころか「あと10回間違えたらデータ消えます」と

脅される始末。

 

こうして、私はスマホのロックを開けないまま

本当のスマホ断ちを余儀なくされたのでした。

 

ロック解除のあまりに大きな対価

翌日ショップへもっていき、店員さんに事情を話しました。

 

当初私は、「ロックだけサクッと解除して帰ろう」と

踏んでいたのですが…

 

店員さんからの宣告はあまりに残酷でした。

「解除するには初期化して設定を消すか、

自力で思い出していただくしかありません。」

 

スマホのアルバムには、試験内容を撮った大事な写真や、

東京旅行のお宝画像が詰まっています。

 

ロックを解除できない→見られない

ロックを解除する→消えるので見られない

 

どのみち写真は失われるのです。

私は絶望しました。

 

失意を救う救世主、現る

結局初期化してもらい、

私はむなしい気持ちでスマホの設定をし直していました。

 

せっかく入れたアプリも、また一から入れ直しです。

初めから入っている不要なアプリをまず消そうと思い、

Google系のアプリを一つずつ非表示にしていきます。

 

その時、不意に思い出しました。

 

「確かGoogleのアプリが、勝手に自動で

アルバムの写真を保存していなかったか?」と。

 

そこで、Googleフォトを立ち上げ、アカウントを同期して

確認してみたところ…

 

f:id:pmamisan:20170718210952p:plain

バックアップされてる!?

 

幸い成人式と東京旅行の大事な写真は

すべてGoogleフォトでバックアップされており、

無事だったのでした。

 

Android勢の皆さまに伝えたいこと

今回の体験談を通してお伝えしたいのは

  1. ロックをかけたときは絶対番号やパターンを忘れないこと
  2. 水没や故障などあらゆるトラブルに備えてバックアップを設定すること

この二つです。

 

私はGoogleで自動的にバックアップする設定になっていたので

幸いにも助かりましたが、

やはりこれからパソコンやドライブに本当に大事なデータは

移しておこうと思います。

 

メールやSNSなど、アカウントがあれば復活できるものと違って、

アルバムやアドレス帳は一度消えたらパーになることもあります。

 

マメなバックアップ、保存設定をぜひ

この機会に見直すことを心からお勧めします。