しゅーかつ!Mami 夢 Memo

プレ就活生のメモ的奮闘記(その他オムニバス)

飛行機の「耳痛い問題」を解決する耳栓がすごかった

 皆さんこんにちは、mamiです。

 

さて、先日韓国旅行に行くにあたり、

とても不安に思っていたことがありました。

 

それは、「飛行機って耳いたくなるんだよな…」

ということ。

中耳炎のイラスト

 

私はそれまで、

飛行機に乗ったことがありませんでした。

 

しかし、小さいころ

高層ビルの50階に行くエレベーターで

耳に激痛が走ったことを機に、

「高いところに行くと耳が痛くなる」という

ネガティブな印象を持っていました。

 

飛行機も同じ原理だということを聞き、

旅行前に「飛行機 耳 痛い」で延々と検索していました。

 

「大したことないよ~」というコメントを求めて

調べたにもかかわらず、

「痛すぎておろしてくれと泣き喚いた」

「着陸した後も痛すぎて旅行を楽しめなかった」

「耳から血が出た」

「痛くて病院に行ったら中耳炎になってた」

と、かえって恐怖心をあおる結果しか得られませんでした。

 

耳の痛みを軽減できる耳栓

しかし、そういったサイトには対処法も

合わせて載っているので、

いくつか実践できそうなものを見てみました。

 

やはり定番は耳抜き、水を飲む

紙コップを耳に当てるなんてものも。

機内にあるものを使って簡単に対策できるので、

とてもいいアイデア

 

しかし、その中でも特に

効果があったと書かれていたものが

ありました。

 

それがこちら。

f:id:pmamisan:20171002201039p:plain

Amazon CAPTCHA

飛行機用耳栓

「サイレンシア・フライト・エアー」

 

中に入っている特殊な弁が、

気圧変動を緩やかにしてくれ、

鼓膜が膨張して痛むのを抑えてくれるそうです。

 

その実力は、

なんとアメリカ空軍が実際に使用しているほど。

 

1000円程度で購入できるうえに

繰り返し洗って使えるので、

「これは絶対いるわ」と東急ハンズへダッシュ。

 

大きいレギュラーサイズと小さめSサイズがありましたが、

「お子様、女性の方に」とのことだったのでSサイズを購入。

 

使用してみた感想

難聴・耳の遠い人のイラスト

さて、旅行当日に緊張しながら搭乗。

 

飛行機が動き出すと、

すぐに耳栓を装着しました。

 

あと、念には念をでガムを噛んで

唾液を多く出すという作戦も追加。

 

そして離陸…

 

体が浮き上がるような感覚はあるものの、

耳は…痛くない!

 

いや、正確には痛いんですが、

これは気圧変化の痛みじゃなく、

耳栓で中が圧迫されてる痛み。

 

現に、耳栓を外したらすっと痛みは消えました。

試しに隣の友人(特に耳栓とかしてない)に聞いてみると、

「いや、普通にめちゃくちゃ痛いよ」とのこと。

 

やはりこの耳栓は効果があるとわかりました。

 

なお、離陸よりも痛いという着陸時も、

痛みはゼロでした。

 

持ってるだけでも安心感!旅行のお守りに

高度や体調、パイロットさんが上手だったことも

関係してるでしょうが、

乗る前にあれだけ不安がって損した!

というくらい耳の痛みはありませんでした。

 

実際に行きと帰りの飛行機、

どちらも全く持って平気でした。

 

これまで私が海外旅行に行かなかったのは、

飛行機に対する恐怖心からだったのですが、

これならいくらでも海外旅行、出張も行けそうです。

 

「飛行機は耳が痛くなるからいやだなあ」というかた、

ぜひフライトのお守りに、お試しあれ。