しゅーかつ!Mami 夢 Memo

プレ就活生のメモ的奮闘記(その他オムニバス)

人体にICチップを埋め込む!?驚愕ニュースを考察してみた

【目次】

こんにちは、mamiです。

 

今朝ニュース番組の「スッキリ!!」を

見ていたのですが、

そこでびっくりするようなニュースを

見てしまいました…

 

人体にICチップを埋め込む技術?

注射器のイラスト(医療)

今月1日ウィスコンシン州自動販売機メーカーがアメリカで初めて、個人情報が入ったマイクロチップを社員の手に埋め込む取り組みを開始した。注射器で埋め込まれるのは長さ約1cmのチップ。日本テレビの記者も埋め込んだ。約5秒間で注入し異物感は無いという。その後埋め込まれたチップにクレジットカードや個人認証の情報を登録、売店などで専用の機械に手を翳すと生産が出来る。さらにドアの鍵なども解除できるという。

引用元

 人体改造じゃん。

怖すぎですよ、こんなの。

 

実際に埋め込まれるシーンも出たんですけど、

恐怖のあまり見られませんでした。

 

手の甲に注射器で打ち込まれたICチップは、

認証マシーンにかざすだけで魔法のように

決済、ロック解除、身元確認ができるのだそう。

 

「ナシ」が圧倒的に多い

f:id:pmamisan:20170811212604p:plainクイズに答えている女性のイラスト「バツ」

スッキリ!!」では、

この人体にチップを入れる技術について、

アリかナシかをジャッジしていました。

 

スタジオでは、

5人中2人が「アリ」、3人が「ナシ」という

結果に。

 

また、視聴者が参加できる

リモコン投票でも、

アリは約8000~9000人、

ナシは約40000人と、圧倒的な差が。

 

賛否両論な街の声

さらに、番組で

街頭アンケートを行い、

どのような理由で賛成・反対なのかを

調査していました。

 

チップ埋め込み「アリ」派

歩く男の子のイラスト

ICチップを埋め込むことに

「アリ」だと答えた人は、

  • 持ち歩くものが減るから
  • 一括管理できて便利

という意見が多かったそうです。

 

スタジオの司会である加藤浩次さんも

賛成派で、理由としては

「財布と携帯持ち歩くだけでも邪魔。

なるべく荷物は減らしたいから、便利だと思う」

とのことでした。

 

私の周りでもそうですが、

結構男性は荷物を最低限にして出かける人が

多いような気がします。

 

ジーパンの後ろポケットに

長財布とスマホ

 

ミニマリストの鏡だと思います。

私もあんなカバンなしスタイルで出かけたいです。

 

このように荷物を減らして

身軽に遊びに行きたいという人にとっては、

財布機能や通帳機能がついた手があると

楽かもしれませんね。

 

あとは、

ポイントカードとかクレジットカードとか、

作りすぎてとにかく財布がパンパンな人。

 

「今日あの店行ってカード使うかも…」と

やたら財布に詰め込んでる人。

 

それらがすべて手に設置できるわけですから、

カードをたくさん持つ必要もないし、

そもそも財布を持ち歩かなくてOKになります。

 

とにかく賛成派の意見としては、

こうした軽量化・利便性

メリットと感じている人が多いようです。

 

圧倒的に多かった「ナシ」派の意見

バツマークを出している女性のイラスト

さて、一方反対派の意見は、

  • 人体に埋め込むのは怖い
  • 個人情報が取られるのでは
  • 管理されているようで嫌だ

というものがありました。

 

まずはモラル的な面だと思いますが、

人体改造しているみたいで

あまりいい印象ではないという考え方。

 

ペースメーカーや人工血管など、

人体に機械を入れることは

何年も前から行われています。

 

しかし、今回はどうしても必要なものではなく、

あくまで生活を便利にするための道具です。

 

「なくてもいいものを、わざわざ体に入れるのは…」

感じるのもうなずけます。

 

また、壊れたら手術が必要になるから、

そんなものを入れる必要はないという意見も。

 

これもまた、不要なもののために

人体に負担をかけるのは

よくないという考え方ですね。

 

実践した会社では、

「人体に悪影響はない」と明言してますが、

何が起こるかわからないものを入れて

自分の体に変化を与えるのは

確かに怖いし、リスクを感じてしまうものです。

 

f:id:pmamisan:20170811212215p:plain

また、いずれこのチップには

住所やクレジットの番号、通帳のデータや

GPS機能も搭載されるそうです。

 

となると、

自分の情報を特殊な機械で誰かに

盗まれる可能性も出てくるわけです。

 

さらに、GPS機能があれば、

自分の体が今どこにあるか、

誰かに追跡されてしまうかもしれません。

 

だったら、

カードや通帳などは家に保管して、

GPS機能は携帯電話などからOFFにして、

手間はかかるけど確実な安全性を

取りたくなります。

 

反対派の意見は、

利便性よりも安全性を優先した結果

だったようですね。

 

人類の進歩には限界がある

 

こうした謎のテクノロジーに

ついて知るたびに、

「あー、もう限界極めてるね」と

思います。

 

というのも、

医術は進歩してがん治療ができるようになり、

ロボットや人工知能が人間の代わりに働き、

ボタンのないスマートフォンが出てきて、

ここ100年くらいで一気に人間の技術は進歩しました。

 

でも、多分これ以上は進めないと思うんですよね。

スマートフォンはこれ以上形を変えようがないし、

人工知能は賢くなり過ぎて人間を支配するかもしれない。

 

もともと自然界に従属するだけの

人間が、無理にその摂理を

超えようとしている気がします。

 

そんなことをしていれば、

いずれ無理がたたって崩壊する。

 

だから、人間の体に

これ以上手を加えないほうが

いいと思うんです。

 

まだまだ便利を欲して

コマを進めていくか。

 

ここで一度立ち止まって

人間らしさを改めて考え直すか。

 

皆さんは、

どうするべきだと思いますか?