Mami 夢 Memo

現役大学生のメモ的読書レビュー(その他オムニバス)

モレスキンをさらに加速!「パッションジャーナル」シリーズ紹介

こんにちは、mamiです。

 

本日、名古屋栄のロフトに行ってきました。

 

改めて思ったのが、

ロフトは品ぞろえというか、

商品のセレクトがセンス抜群だなという

ところです。

 

化粧品からインテリア用品まで、

「そうそう、こういうの求めてた!」という

マニアックな商品がそろっています。

 

というわけで、

文具大好きな私にとっても

大興奮の連続。

 

そして、

今までどこの売り場でも見つけなかった

感激のノートシリーズを見つけてしまったのです。

 

「モレスキン パッション」の画像検索結果

引用元

 

モレスキンノート

「パッションジャーナル」

 

モレスキン

キャラクターコラボとか

限定デザインがよく販売されますが、

ここまで実用的でモレスキンの良さを引き出せる

商品はないのではと思います。

 

「パッションジャーナル」とは?

 パッション=「情熱」を

テーマにしたこちらのシリーズは、

「ワイン」や「読書」などの趣味ゃ、

「レシピ」「健康」「育児」といった

実用的な記録まで、

それぞれのテーマごとに専用ノートが存在し、

活用しやすいように独自のページが作られた

ノートシリーズです。

 

モレスキンノートの欠点は「汎用性が高すぎること」

モレスキンノートは私も以前

紹介したと思いますが

 

pmamisan.hatenablog.com

 

本来は真っ新で

何でも書き放題なノートです。

 

これを日記帳やレシピ本、スケジュール帳など

自由にカスタマイズできるのが魅力なのですが…

 

「逆に何かいたらいいかわからない!」

という問題が発生することがあります。

 

ネットで調べても、

「とりあえず書きたいことを書けばいい」と

ばかり書いてあります。

 

いや、書きたいことがわからんから

困ってるんだけど…

 

本格的な「モレスキン」に入る前の練習になる!

そこで「パッションジャーナル」です。

 

例えば、普通のモレスキンを買っても

使いこなせる自信がない…という方は、

このシリーズから一つ選んで、

どのようにノートのページを書き込んでいくか

学んでみましょう。

 

後でも書きますが、

それぞれのテーマに合わせて

ノートにカテゴリが振ってあったり、

表や段落ごとに線が引いてあったりするため、

ある程度書き方を決められた状態で

スタートできます。

 

使っていくうちに、

「このカテゴリの幅をもっと増やしたいな」

「こんな新しいページを作りたいな」と

自分なりに改造したい点が出てくると思います。

 

そうしたら、

何も線引きのされていない

通常タイプのモレスキンノートに

自分で新しく作り上げていきましょう。

 

これなら、

高級ノートだからと尻込みしていた

モレスキンノートに、

比較的気軽に書き込みができるようになるでしょう。

 

どれを選ぶ?おすすめテーマ3選

興味がわいてきたら、

早速パッションジャーナルを

一つ選んでみてください。

 

しかし種類がたくさんあるので、

どれを選ぶか結構迷ってしまうかも…

 

そこで、私がおすすめする

「汎用性が高くて使いやすいテーマ3つ」を

ご紹介します。

 

レシピ

引用元 

日々生活していくうえで、

「食事」そして「料理」という作業は

欠かせません。

 

日々コンビニ弁当で生活していて

「自炊しなきゃ…」と危惧する一人暮らしの方から、

イデア料理を作って

クックパッド」などにアップしている

料理好きさんまで、

これを使えば料理モチベ―ションUP

間違いなしの一冊です。

 

その秘密は、

フランス生まれのモレスキンならではの

「コース形式のカテゴリー分け」。

 

中に辞書のような6つの見出しがついており、

前菜からメインディッシュ、デザートまで

料理を分類してレシピを記入できます。

 

単にメモ帳に「チャーハンの作り方」と

書くよりも、

「メイン:ハムとねぎの炒め飯~高火力ごま油の香り~」

とか書いたほうが絶対気分は盛り上がります。

 

…というのは流石に冗談ですが、

こうして自分の料理を

まるでレストランの秘密レシピ帳のように

残せると、きっと料理は楽しくなりますよね!

 

ウェルネス

引用元 

最近は朝にラジオ体操やランニングをしたり、

ジムやプールに通ったりと

運動を意識する方が増えてきました。

 

それに、最近は

生活習慣病やメタボリックの心配から

ダイエットをする方も増えてきています。

 

そんな皆さんにもってこいなのが、

こちらの「ウェルネス」ノート。

 

内容は6つのカテゴリに分かれていて、

ダイエットから運動記録、

スポーツマンに向けて試合結果の記録ができるページも

入っています。

 

また、日々の記録を彩る

ハートやビックリマークのステッカーも

ついています。

 

旬の食べ物表やカロリー表と合わせて、

食事も生活も健康万全を

目指しましょう!!

 

ヴォヤジュール

 

引用元 

ブラウンの表紙がかっこいいこちらは、

他のノートよりも小さいミディアムサイズ。

 

なぜなら、このノートは

旅の記録を残すため持ち歩く

必要があるからです。

 

このノートの中身は、

旅の記録を存分に残すため

白紙と罫線入り、そしてドット入りの

ページがほとんどです。

 

しかし、

その裏には楽しい工夫がたくさん詰まっています。

 

ページに余計なものが

書いていないのは、

ステッカーを張ったりスタンプを押して

スペースを使うから。

 

ノートの最後についている

”I am here.”の大きな紙をもって

写真を撮りSNSにアップすることで、

世界に自分の旅記録を発信。

 

もちろん、

旅先の写真をそのまま貼ってもOK。

 

とにかく記録したものを

貼ることがこのノートの役割です。

 

大した旅でなくても、

ちょっとした出張先での

思い出を残してもいいし、

休日に出かけた近所の美術館や博物館で

スタンプラリーのスタンプを押してもいい。

 

要は「旅」といっても難しいものではなく、

日々のお出かけや経験を記録すればいいのです。

 

ノート+「ノートの教科書」という新発想

あらかじめいろいろ印刷されている

カスタム手帳やスケジュール帳もありますが、

「パッションジャーナル」はそれとは少し異なる

ものだと思います。

 

「これを記録するにはどうしたらいいか」

「このデータを記録するにはどうページを使うか」

試行錯誤してオリジナルの使い方を見つけるのも

楽しいですが、

それが苦手という方には、こうしたアシスト付きのノートは

いわば「教科書」になります。

 

今まで「ノートの書き方」という本が

出版され、それを見ながらノートを作るという

二刀流が主流でした。

 

しかし、これはオールインワン、

一冊で「学んで、実践して、工夫する」という

ステップが達成できるノートです。

 

ノートの使い方を

もっと細かい内容に沿って知りたい、

ノートを使いこなすヒントがほしい。

 

そんな方は、

ぜひ「パッションジャーナル」を

活用してみてください。