しゅーかつ!Mami 夢 Memo

プレ就活生のメモ的奮闘記(その他オムニバス)

やりたいこと?見つけなくてもいいんじゃない?

【目次】

皆さん、こんにちは、mamiです。

Twitterはこちら→@mm_exchan

 

 皆さんには、趣味ってありますか?

もしくは、「今やりたいこと」ってありますか?

 

 私はそういう経験がないので、本当に素晴らしいと思います。

 

今回は、「趣味もやりたいことも見つからなくて…

私ってつまらない人間なの?」と悩んで必死で探している方に、

そんなことしなくても大丈夫ですよ、とお伝えする記事にしたいと思います。

 

無趣味だった我が人生

小、中、高、大と出会いの季節を乗り越えてきた私ですが、

成長するにつれてこの「無趣味」がコンプレックスになっていました。

 

周りの友達は、絵をかいたりピアノを弾いたり。

趣味が高じて部活で大活躍している人もいる。

 

なのに私は、何にも興味がわかない。

「やりたいこと」が見つからない。…どこにあるんだ!?

 

f:id:pmamisan:20170711205417p:plain

よし、趣味探しの旅に出よう。

 

…とはなりませんでしたが、

とにかくこれかこれかといろいろ試しました。

 

特に大学に入ってからは、サークルもいろいろつまみ食いしました。

結局見つかりませんでしたが。

 

結局「趣味は何?」に加えて、「何でそのサークルに入ったの?」にも

まともに答えられないようになり、

つまらない人はおろか、これ就活もやばくね?となり、

そして悟りました。

 

無趣味で何が悪い

もうやけっぱちですね(笑)

しかし、私がこう思えたのにはきちんと理由があります。

 

やりたいことが見えなくなり迷宮入り

先日インターン希望を出した私は、とある企業さんを訪問しました。

私は、なんとなくやってみたいな~のノリで臨み、

そして見事に自分の「甘ちゃんポイント」に気づかされたのでした。

 

私は明確に自分のやりたいことのビジョンが見えていなかったのです。

 

「いや、やりたい分野を探すためのインターンでしょ(笑)」と

言ってくれた友人もいますし、実際私もそのつもりでいました。

 

しかし、頭の中ではほぼ完成形だった就活計画が白紙に戻り、

しかも「自分の将来やりたいことって何だろう?」

「やりたいことを決めないと前に進めないのかな…」と

完全に迷子になってしまったのです。

 

「やりたいこと」ではなく「やることを楽しむ」力

とうとう行き詰った私は、人生で最も信頼する親友に相談しました。

それはだれかというと、母です。

 

小さいころから私のことをよく知っていて、

たまに意見が衝突するものの、私よりはるかに経験も理解力もある、

親にして最高に心強い姉、友人でもあります。

 

その母が、私の話を最後まで聞いてくれた後、こう言ったのです。

「やりたいことがはっきりある人なんて、そうそういないよ。

だって、やりたいことって常に変わるものでしょ?

それに、趣味ややりたいことがあるってことだけが、偉いわけじゃない。」

 

そして、母はある人の話をしてくれました。

 

「その人は、長年勤めていた会社で重役についてた。

でもある時、その重役を下ろされて、

現場監督という名目で下っ端のお手伝い係に飛ばされてしまったの。」

 

しかし、その人は一日くらい落ち込んだものの、

次の日から仕事を終えて帰ってくると、

その日やった仕事を目を輝かせながら家族に語るのでした。

 

給仕の手伝いをさせられれば、

「カレーの作り方を習った」と自慢げに話したり、

新入社員の教育係に回されれば、

「今日はこんなことを教えてやった。喜んでたよ」と楽しそうに語ったり。

 

これは作り話ではなく、実話です。

個人情報なので言えませんが、私もよく知る人で、

今でも日々楽しそうに庭仕事や料理、掃除をしています。

 

「大事なのは何がやりたいかじゃない。

やりたいことがあるなら頑張れるのは当然だけど、

やりたくないことはやらないとか、そんな選択できないでしょう?

目の前にある仕事を、どれだけ楽しんでできるか。

これって、すごく立派な才能だと思わない?」

 

この言葉を聞いた時、私はフッと心が軽くなったのでした。

 

「やりたいこと」だけがすべてじゃない

もちろん、やりたいことがあるって素晴らしいことです。

人生を楽しくする趣味があるっていうことも。

 

ただ、世の中は「やりたいこと」だけで回っているわけではありません

 

趣味をするためのお金を稼ぎにいやいや仕事に行ったり、

遊びたいクリスマスの日に仕事をする人がいるからみんなが楽しめる。

 

もちろん、趣味を仕事にすれば、それに応じた望まぬ仕事もついてくる。

 (上司に怒られる、面倒な事務処理…)

 

人生を充実させるには、

こうした望まない仕事をいかに工夫して楽しめるか、

自分の立場をいかにワクワクする場所に変えられるか。

 

これが一つのカギなんじゃないかな、と思います。

 

「無趣味」「興味がわかない」を笑うな

「無趣味なやつとかつまらない」

「せっかく大学に入った(または就職)のに、

やりたいことがないまま終わってしまう…」

 

世間や自分の心には、こうした言葉が居座って、

常に苦しめ続けられている方、結構いるんじゃないでしょうか?

 

もし今度、「趣味ないの?つまらないね」とかいう馬鹿がいたら、

こう言ってやりましょう。

 

「無趣味で何が悪いの?」と。

 

人生は、未来も過去も操作できません。

やりたいことも趣味も、その時の心の動きで決まります。

やりたいときにやって心をその都度満たすから、

毎日が楽しくなるんだと思います。

 

そして、やりたいことや趣味がないのなら、

探して見つからないうちは無趣味でいいじゃないですか。

 

その時を楽しむ積み重ねで、人生は充実するんですから。

 

Twitterはこちら→@mm_exchan